セーリングのワールドカップ江の島大会の各種目のレースが27日から、神奈川県江の島ヨットハーバー沖で行われる。男子RSX級は東京五輪日本代表選考大会の一つで、富沢慎(トヨタ自動車東日本・柏崎市出身)が4大会連続の五輪出場へ弾みを付けられるか注目される。

 東京五輪で日本は各種目一つずつ出場枠を得ており、男子RSX級は4月の欧州選手権、今大会、9月の世界選手権で得たポイントを基に代表が決まる。富沢は欧州選手権29位で現在48点。他の日本人選手はポイントを挙げておらず、日本人トップを独走している。

 東京五輪本番と同じ会場で行われる今大会で、男子R...    
<記事全文を読む>