第74回国民体育大会(いきいき茨城ゆめ国体2019)東海ブロック大会は25日、三重県内でラグビー、バスケットボール、弓道、重量挙げ、ホッケーが行われた。三重県勢はラグビーで成年男子(7人制)、女子(同)の2部門を制覇。弓道では成年男子、バスケットボールでは成年女子が準優勝した。

茨城県で9月以降に開かれる本国体進出を懸け、東海4県の代表が5月末から熱戦を繰り広げてきた。31日、9月1日に鈴鹿市で開催のハンドボール成年女子ですべての競技の本国体出場県が決まる。

県勢は多くの競技で2年後の三重国体を見据えた布陣となった。三重インターハイ3位メンバーの田中万衣羽(四日市...    
<記事全文を読む>