国体東海ブロック大会は25日、名張市民ホッケー場などで行われ、岐阜はホッケーの成年男女、少年男女の全種別で茨城国体出場を決めた。

 昨年、本国体出場を逃した成年男子は決勝で愛知に3-0で勝ち、リベンジを果たした。成年女子は愛知に15-0、少年女子は静岡に15-0、少年男子は静岡に6-0で、いずれも大勝した。

◆成年女子 大量15得点、成長を実感

 試合時間の大半を相手陣内で攻め続け、15得点のゴールラッシュで、本国体出場を決めた成年女子の岐阜。来年の東京五輪代表候補を多く擁するソニーHCに大学生1人を加えた布陣で臨み、MF永井葉月(ソニーHC)は「チ...    
<記事全文を読む>