国体第39回九州ブロック大会は24日、佐賀市の佐賀勤労者体育センターなどで6競技が行われた。バレーボールは、成年女子の久光製薬スプリングスがグループ戦で順当に2連勝スタートした。バスケットボール少年女子も2連勝を飾った。ホッケーは成年男子が決勝に進出し、少年男女も初戦を突破した。ボクシングは成年、少年合わせて5人が25日の決勝に進んだ。

 =バレーボール=

 ◇第1日

 【成年男子】グループ戦 福岡2-0佐賀、宮崎2-0佐賀

 【成年女子】グループ戦 佐賀2-0福岡、佐賀2-0沖縄

 【少年男子】グループ戦 長崎2-1佐賀、宮...    
<記事全文を読む>