国体第39回九州ブロック大会は23日、佐賀市のSAGAサンライズパーク球技場などで3競技があった。ラグビーの成年男女はともに決勝トーナメントに勝ち進んだ。ホッケー成年男女も1回戦を突破。ボクシングは成年男子ウェルター級の成富丈一郎と少年男子フライ級の山口友士、同バンタム級の西大雅が2回戦に進んだ。

 

 =ラグビー=

 ◇第1日

 【成年男子】予選プールBグループ 佐賀24―10大分、福岡35―21佐賀、佐賀31―7長崎

 ▽順位 (2)佐賀2勝1敗=決勝トーナメント進出

 【成年女子】予選プールAグルー...    
<記事全文を読む>