全国中学校体育大会第6日は22日、兵庫県尼崎市のベイコム総合体育館などであり、岡山勢はバドミントンの男子ダブルスで川辺悠陽、城戸郁也組(倉敷一)が初優勝を飾った。県勢がダブルスで頂点に立ったのは、男女を通じて初めて。女子のシングルスは吉川天乃(総社西)が準優勝し、ダブルスは長谷川歩佳、山川美咲組(倉敷一)が3位に入った。

 ソフトテニス女子団体の山陽女は準々決勝で敗れ、4連覇はならなかった。卓球女子団体の山陽女も準々決勝で敗退。ソフトボール男子は新見一が決勝に進んだ。

...    
<記事全文を読む>