水泳の全国JOCジュニアオリンピックカップ夏季大会は22~26日、東京辰巳国際水泳場などで行われる。岡山勢は先の南部九州インターハイ(全国高校総体)の女子100メートル平泳ぎで準優勝した田宮風香(RAYS、倉敷工高)ら競泳陣に上位進出の期待がかかる。

 田宮は19日のインターハイ決勝で1分9秒91の県新記録を樹立したばかり。勢いを持続すれば、初出場となるチャンピオンシップ(CS、18歳以下)で頂点も視界に入る。女子では全国中学校大会(全中)200メートルバタフライで2分15秒80の県中学新で4位入賞した小島琴葉(レイSC岡山、岡北中)も好調だ。

<記事全文を読む>