全国中学スポーツ大会は19日、京都市の京都アクアリーナほかで各競技を行い、競泳男子200メートル個人メドレーで宇都宮市陽南中2年の松下知之(まつしたともゆき)(14)が2分5秒15で初優勝を飾った。女子3メートル板飛び込みでも同市陽北中3年の関野思衣(せきのしい)(14)が340・85点で初の頂点に立った。

 松下は前日の予選を1位で通過した。この日の決勝では第3泳法の平泳ぎでトップに浮上すると、最後の自由形でも力強い泳ぎで後続を寄せ付けず、自己新記録で栄冠をつかんだ。

 高飛び込みで4位に入賞した関野は、18日の予選を1位で通過。決勝は2回目に失敗して2位に後...    
<記事全文を読む>