ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は、20日で開幕まで1カ月となった。静岡県内の初戦は9月28日の日本対アイルランド戦で、その後は10月上旬に3試合。全てに「ティア1」と呼ばれる世界ランク上位チームが登場し、エコパスタジアムで世界最高峰の勝負を繰り広げる。
 エコパで戦う8カ国は、いずれも試合前に県内で直前キャンプを張る。静岡市にイタリア、浜松市に日本代表とスコットランド、掛川・磐田両市にアイルランド、ロシア、オーストラリア、御前崎市に南アフリカとジョージアが滞在する。

...    
<記事全文を読む>