ラグビー強豪国が日本に集い、世界一を目指すワールドカップ(W杯)の9月開幕に合わせ、開催都市・神戸のFMラジオ局「エフエムムーヴ」(神戸市中央区)で、日本代表の応援番組が放送されている。かつて社会人リーグを盛り上げた神戸製鋼やワールドの地元・神戸は、ラグビー熱が高い街。世界三大スポーツイベントにも数えられるW杯を盛り上げようと、番組が一役買っている。

 番組名は「ガンバレジャパン」。今夏に始まり、毎週月曜日午後8時半から30分間流れる。出演は、ワールドの元選手で、神戸・三宮でラグビーファンらが集うバー「サードロー」を営む金村泰憲さん(55)と、ロカビリーバンド「ジェイキーズ...    
<記事全文を読む>