国体第39回九州ブロック大会は18日、佐賀市のSAGAサンライズパーク総合体育館などで11競技が行われた。佐賀県勢は、新たに7競技で本国体出場権を獲得した。

 ハンドボール成年男子のトヨタ紡織九州は、代表決定戦で沖縄に30-18で快勝。バドミントンと弓道も成年男子が本国体出場を決めた。剣道、フェンシング、ソフトテニスは少年女子が出場権を得た。ライフル射撃は成年男子、成年女子、少年男子で代表権をつかんだ。

 

 =剣道=

 ◇最終日

 【成年女子】リーグ戦 (4)佐賀2勝2分け2敗

 【少年男子】リーグ戦 ...    
<記事全文を読む>