2020年東京パラリンピックのベトナムの代表候補選手団が、同国のホストタウンを務める釧路市で合宿を行っている。パワーリフティングと陸上の計7選手。大舞台での活躍を誓い、連日、屋内外の競技施設で汗を流している。

 選手団は14日に釧路入りした。パワーリフティングの4選手は、湿原の風アリーナ釧路を拠点に練習。6月に同アリーナに設置されたパラパワーリフティング専用のベンチプレス台を使い、50~120キロのバーベルを持ち上げる筋力トレーニングを行っている。

...    
<記事全文を読む>