アイスホッケーアジアリーグの王子イーグルスは14日、ともにカナダ人で今季加入するGKドリュー・マッキンタイア(36)と、FWタイラー・レデンバック(34)の入団会見を市内の合宿所で開いた。

 マッキンタイアは昨季、日本製紙クレインズでレギュラーリーグ全34試合に出場し、守護神として活躍。「シュートを止め、チームの勝利に貢献したい」と意気込んだ。昨季、チェコリーグでプレーしたレデンバックは、仲間のプレーを引き立てるパスが得意で「若い選手の手本となるプレーをしたい」と力を込めた。

...    
<記事全文を読む>