新体操男子の第11回井原カップ(岡山県体操協会主催)が17、18の両日、ジップアリーナ岡山(岡山市北区いずみ町)で開かれる。小学生から高校生の全国トップクラス選手らが集う大会で、岡山市では初開催となる。

 7日の南部九州インターハイ団体で3年ぶり5度目の栄冠に輝いた井原高をはじめ、東京、関西、中四国などから個人に64選手、団体に23チームが出場。ジュニアの部(小学4年~中学3年)と高校生の部に分かれて競う。17日は個人の前半種目、18日に個人の後半種目と団体がある。

 大会はこれまで井原市内で行っていたが、井原高の活躍を受け、新体操の魅力を広...    
<記事全文を読む>