全国中学校体育大会が17日、関西地方で開幕する。西胆振からはサッカーに伊達中、柔道男子に五十嵐大陸(りく)(伊達中3年)、バドミントン女子に中川千咲音(ちさと)(登別緑陽中1年)が出場する。大舞台に臨む意気込みや目標を紹介する。
(吉本大樹)

◆―― 「プレーで恩返し」サッカー・伊達

 準優勝で6年ぶり4度目の全国出場。決勝は札幌大谷に0―2で敗れたが、決勝以外は無失点で勝ち上がった。守備の要となるボランチ松下武玄(3年)は「相手FWのパスコースを切っていけた」と笑み。アシスト4本を決めたFW越後侑士(同)は「得意のドリブルで相手の守備陣を切り裂きた...    
<記事全文を読む>