館林高レスリング部は8日、群馬県館林市の同校で米ノースカロライナ大レスリング部と合同練習を行った=写真。両校の部員約50人が技術の向上に励んだ。

 ロンドン五輪銅メダリストで同大ヘッドコーチのコールマン・スコットさん(33)らが、タックルなどを実演。両校の部員は実演された技を身に付けようと、汗を流していた。

 1964年の東京五輪、68年のメキシコ五輪を連覇した同校レスリング部OBの小幡(旧姓・上武)洋次郎さん(76)の協力で行われた。

...    
<記事全文を読む>