3月に一般社団法人さいたまスポーツコミッション(SSC)会長に就任した池田純氏。プロ野球横浜DeNAベイスターズの初代社長を務め、球団経営にらつ腕を振るったスポーツビジネスの専門家だ。SSCで埼玉県のさいたま市と連携し、スポーツのまちづくりに挑む池田氏が新天地に懸ける思いを語る。

 ◇

 さいたま市からは1年ほど前に会長就任を要請されたが、"武器"を持つことが大前提で引き受けた。

 スポーツを活用した地域活性化で成果を上げるには、武器を軸に市民を幸せにすることを多角的に進めなければならない。例えばクリテリウムは今年からSSCの主催になるが、この大会単...    
<記事全文を読む>