浜松市東区の総合格闘技ジム「KO修斗(しゅうと)ジム」(太田悟代表)所属のプロ格闘家、加藤健二さん(28)=リングネーム・加藤ケンジ、写真=が、競技団体「修斗」(本部・東京都北区)の環太平洋チャンピオンを目指して猛練習に励んでいる。

 同市出身の加藤さんは十八歳の時、体重が増えたため、痩身(そうしん)効果を期待してジムに入門。太田代表の熱心な指導で競技の魅力に取りつかれ、修斗のアマチュア戦で実績を積んだ。二〇一六年二月にプロとなり、バンタム級(61・2キロ)でスタートを切った。

 加藤さんは一六年十二月から一八年七月まで五連勝を飾り、環太平洋世界ランキング十位に...    
<記事全文を読む>