自転車ロードレースの国内ツアー戦、Jプロツアー(JPT)の第十三戦「チームタイムトライアルチャンピオンシップ」が七月二十七日、栃木市の渡良瀬遊水地で開催された。翌二十八日に開催予定だった第十四戦「タイムトライアルチャンピオンシップ」は、台風が接近する恐れがあることを考慮して中止になった。

 二週間ぶりの開催となったJPT。第十戦、第十二戦と二週連続で優勝を飾っている宇都宮ブリッツェンとしては、昨年も優勝している今レースでも勝利したいところ。

 しかし、六月の全日本選手権個人タイムトライアルでワンツーフィニッシュを飾った増田成幸選手と岡篤志選手は、日本ナショナルチ...    
<記事全文を読む>