日本代表は3日、大阪・花園ラグビー場でパシフィック・ネーションズカップ(PNC)第2戦のトンガ戦に臨む。2日は会場で最終調整し、攻守の戦術を確かめた=写真。

 公開された15分間では、体格の大きい相手を想定し、キックを織り交ぜた攻めの形を練習した。快勝した初戦のフィジー戦で2トライを奪ったWTB松島(サントリー)は「W杯をイメージして試合ができている。前回の勢いを続けたい」と連勝を誓った。

 世界ランキングは日本が11位でトンガが14位。過去の対戦成績は日本の8勝9敗。2017年11月の前回対戦では日本が39-6で勝っている。

<記事全文を読む>