ゴルフのIMGA世界ジュニア選手権フロリダチャレンジの日本予選大会(神戸新聞社後援)は26日、兵庫県三木市のセンチュリー三木ゴルフ倶楽部(パー72)で行われ、女子18歳以下は高木美空(神港学園高)が3オーバーの75で初優勝し、本戦出場権を獲得した。

 ジュニア選手を育成する米国のIMGアカデミーと提携するトップアスリート・フェローシップ(加古川市)が主催し、今年で5回目。18歳以下、14歳以下の男女4部門で争い、1、2位は12月に米フロリダで開かれる本戦に進む。歴代優勝者にはトップアマの安田祐香やプロ初勝利を飾った浅井咲希(ともに滝川第二高出)が名を連ねる。

 ...    
<記事全文を読む>