ゴルフのAIG全英女子オープンで日本選手として42年ぶりにメジャー優勝した渋野日向子選手(20)は、兵庫県内でアカデミーを開く青木翔さん(36)=福岡県志免町出身=に2017年秋から本格指導を受けたのをきっかけに「スマイリングシンデレラ」への道を駆け上がった。当時の渋野選手はプロテスト不合格となったばかり。自らもプロテストに落ち続け、27歳で指導者の道を志した青木さんは自らを反面教師に「一本の芯を太く」の信念で、失意の渋野選手の心に寄り添い、約2年をかけて大輪の花を咲かせた。

 今の笑顔からは想像もつかない、自信を喪失した顔だった。渋野選手が最初のプロテストに落ちた2年前の...    
<記事全文を読む>