圧巻のプレーとギャラリーに振りまく明るい笑顔で海外メディアから「スマイリングシンデレラ」と称された岡山市出身の20歳、渋野日向子。4日、ゴルフのAIG全英女子オープンで日本勢42年ぶりのメジャー制覇を果たした。今も暮らす岡山で育んだ力は鮮烈な輝きを放ち、地元の関係者を歓喜に沸かせた。

 「プレーに自信を持っていた。プロになって1年でこんなに成長できるなんて…。すごく刺激を受けた」。日本協会ナショナルチームメンバーの小倉彩愛(18)=操山高出=は、小学生の時からラウンドをともにしてきた「ひなちゃん」の活躍に驚く。

 作陽高(津山市...    
<記事全文を読む>