岡山市で生まれた渋野日向子がゴルフを始めたのは、平島小2年のとき。今でも「ゴルフより好きかも」と言うソフトボールにも熱中し、ゴルフ一本に絞ったのは上道中になってから。長船CC(瀬戸内市)の錬成会に通い始め、腕を磨いた。

 中学時代に岡山県ジュニア選手権を3連覇。この大会で出場権を獲得したステップアップツアー「山陽新聞レディースカップ」で3年連続でプレーした。作陽高進学後は2年時に全国高校選手権の団体メンバーに名を連ね、7年ぶり2度目の優勝に貢献した。

 プロテストに合格したのは2度目の挑戦だった2018年7月。自身が暮らす岡山市東区平島地区に...    
<記事全文を読む>