全国中学校体育大会第7日は23日、神戸市須磨区のグリーンアリーナ神戸などで7競技があり、陸上女子四種競技で藤原かれん(神河)が2949点で2位に入った。

 女子四種競技で3種目を終え、5位だった神河の藤原は「この点数ではどれだけ頑張っても1位は無理。でも3位に入りたい。苦手種目だけど全力で走りきろう」と、集中して最後の200メートルに臨んだ。いつもよりペースを上げ「最初9割、中盤9・5割、最後10割の力で上げていった」。26秒18で駆け抜け、2位へ順位を押し上げた。

...    
<記事全文を読む>