福井発の新企画となるナイターの陸上大会「ATHLETE(アスリート) NIGHT(ナイト) GAMES(ゲームズ) IN(イン) FUKUI(フクイ)」(福井陸協主催)が十七日、福井市の県営陸上競技場である。国内トップ選手の桐生祥秀選手(日本生命)や金井大旺選手(ミズノ)ら多数を招待。エンターテインメント性を重視した新企画の大会として期待が高まる。

 九月末の世界選手権出場に向け、参加標準記録の突破を目指す白熱のレースが展開される。

 注目は、この会場で二年前に男子100メートルで日本人初の9秒台をマークした桐生選手。男子110メートル障害の金井選手は昨年の福井...    
<記事全文を読む>