バスケットボール男子のBリーグ1部(B1)川崎ブレイブサンダースは29日、川崎市内で今季から加入したジョーダン・ヒース(28)=208センチ、109キロ=、マティアス・カルファニ(27)=204センチ、99キロ=の入団会見を行った。

 アメリカ・ニューヨーク州出身のヒースはパワーフォワードとセンターを務める。体を張った献身的なプレーが持ち味で、ベルギーやスイス、ハンガリーでプレーしてきた。B3の東京サンレーヴスで活躍した弟ジョサイヤ・ヒースからもアドバイスを受け、「次のステップアップとして、アジアを選択した。毎日ハードワークしているよ」と表情を引き締めた。

 長...    
<記事全文を読む>