プロバスケットボールBリーグ1部の琉球ゴールデンキングスは27日、沖縄市体育館で昨季のB2王者、信州ブレイブウォーリアーズとプレシーズンマッチを行い、82―59で勝利した。多くの主力選手が入れ替わった中、攻守に連係ミスが散見されたが、持ち味である強度の高い守備を維持して逃げ切った。キングスは29日午後7時35分から、同体育館で信州とプレシーズンマッチ第2試合を行う。

 多くの主力が入れ替わった新生キングスがBリーグのトップレベルで戦える可能性を見せてくれた。新チームが動き出してわずか1週間。コミュニケーション不足からのミスはあったが、身上である「堅守」は健在だった。3季目と...    
<記事全文を読む>