バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)西宮の新体制発表会が25日、兵庫県西宮市の甲子園球場であり、昨季に続いて主将を務める谷直樹は約400人のファンへ「癖の強い若手をまとめ、優勝に向けて頑張ります」と3季ぶりの1部(B1)復帰を誓った。

 西宮はB2に降格して迎えた昨季、34勝26敗の中地区3位でB1昇格を逃した。主力選手たちは今季も残留。新たにドイツ人のマティアス・フィッシャー・ヘッドコーチ(HC)を招き、元B1大阪のセンターで中国出身の劉瑾らが加入した。

 この日は、全国に誇る地元西宮のシンボルを会場に開催し、全12選手が顔をそろえた。今季のスローガンは「...    
<記事全文を読む>