バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)の秋田ノーザンハピネッツ(秋田NH)が10月開幕の2019~20年シーズンに向け、21日から県南地域で5日間の合宿に入っている。4日目の24日は東成瀬村民体育館で試合形式の練習を中心に行い、約2時間汗を流した。

 ガード・フォワード古川孝敏やセンターのハビエル・カーターら今季新加入の5選手を含む12人が参加。ガード保岡龍斗は3人制男子日本代表の第2次強化合宿メンバーに選ばれており、今回は参加していない。

 この日は攻守の連係を確認しながら、激しいプレーが繰り広げられた。チームが目指している強度の高い守備...    
<記事全文を読む>