プロバスケットボールBリーグ1部の琉球ゴールデンキングスは19日、10月上旬に2019―20シーズンが開幕するのを前に、宜野湾市立体育館でメディア向けに練習を公開した。新キャプテンの田代直希やチーム最長となる在籍8年目に入る岸本隆一、新加入のビッグマン満原優樹、NBA経験もあるジャック・クーリーなど全メンバーが初めてそろい、丁寧に戦術を確認した。2季連続でチャンピオンシップ(CS)準決勝まで進んだ昨季の成績を上回るべく、新生キングスが本格始動した。

 練習は午後2時から約2時間。オールコートの速攻やスクリーンの確認に時間を多く割いた。3季目の佐々宜央HCは「ここの判断もっと早く」...    
<記事全文を読む>