9月開幕のBリーグ3部(B3)に参戦する静岡市のプロバスケットボールチーム、ベルテックス静岡は18日、新体制発表会を同市葵区の市中央体育館で開いた。後藤祥太ヘッドコーチは「選手と応援してくれている皆さんと一緒に戦っていきたい」と決意を語った。
 5月に行ったトライアウトの合格者ら選手計14人で今季に臨む。B2香川から移籍した大沢歩=静岡学園高出=が主将を務め、B1三遠から加入した大石慎之介=飛龍高出=が選手会長を担う。大沢は「静岡のバスケを盛り上げていく」と健闘を誓った。
 発表会後はB2東京EXとのプレシーズンマッチを行い、58-70で逆転負けした。開幕戦は9月1...    
<記事全文を読む>