バスケットボール男子の国内最高峰「Bリーグ」のB3(3部)に参戦するトライフープ岡山は16日、9月の開幕を前に岡山市のジップアリーナ岡山で公開練習を行った。

 全12選手と元安監督らが参加。ゲーム形式の練習などで約3時間、汗を流した。3人制の日本代表を経験している比留木や延原(学芸館高出)、大森(西大寺高出)らが巧みなパス回しや鋭い速攻を披露。初めて一般にも公開し、ファンら約50人が見守った。

 大森は「誰よりもコートを走り回り、地元の子どもたちの模範となるプレーをしたい。ぜひ応援にきてほしい」と呼び掛け、元安監督は「練習の雰囲気は良く、完成...    
<記事全文を読む>