【中城】米プロバスケットボールNBAのクリーブランド・キャバリアーズでコーチを務めるアントニオ・ラングさん(47)を招いた「すこやか薬局プレゼンツ・バスケットボール特別グラウンドワーク」(企画運営・ストックソリューション)が2、3の両日、沖縄県の中城村民体育館で開かれた。沖縄県内外の小中学生約180人が参加し、世界トップレベルの技を学んだ。

 ラングさんは「ミスを恐れないで」と声を掛けながらシュートやドリブル、パスの仕方などを指導した。リバウンドの取り方など、子どもたちからの技術的な質問にも答えた。その上で「いいチームメートになることが大事だ。仲間やコーチとしっかりコミュニ...    
<記事全文を読む>