サッカーJ1川崎フロンターレは30日、元日本代表MF斎藤学(29)が右膝内側側副靱帯損傷で全治6~8週間程度の見込みと診断されたと発表した。

 24日のリーグ第24節・清水エスパルス戦(等々力)で負傷し、28日に川崎市内の病院で検査を受けていた。

...    
<記事全文を読む>