日本サッカー協会は28日、来年のU-17(17歳以下)女子ワールドカップ(W杯)予選を兼ねたU―16女子アジア選手権(9月・タイ)の日本代表にDF井手ひなた(藤枝順心高)、FW西尾葉音(浦和ユース)ら23人を選出した。
 1次リーグA組の日本は9月15日にオーストラリア、18日にバングラデシュ、21日にタイと対戦。A、B組の2位までが準決勝に進み、決勝進出チームが本大会の出場権を得る。

...    
<記事全文を読む>