足並みはそろわず、らしからぬ戦いが続いた8月のフロンターレでした。

 広島に連続無敗試合を15で止められたのが7月31日。月が替われば…の期待はかなわず、その後は3分け1敗。勝利から見放され、何やら元気がありません。

 今季の特徴の一つに「勝ちきれない」ことが挙げられます。第24節を終えた時点で引き分けは11試合(連覇を達成した昨季は6)。首位のFC東京の4、2位鹿島の6、3位横浜Mの3と比べても目立つ数字です。確かに負け数は3と少ないのですが、勝利数はリーグでは6位タイの10と伸びず、その差が順位(4位)、さらにFC東京との勝ち点差8に表れていま...    
<記事全文を読む>