サッカーの元ギニアビサウ代表でポルトガル国籍を持つFWイズマ(28)が27日、J1松本山雅の練習に参加した。J1残留争いが続くリーグ戦は残り10試合で、松本山雅は残留に向けた戦力として加入手続きを進める方針だ。
 既に夏の移籍期間は終了しているが、所属クラブがない選手は9月13日まで追加登録できる。イズマは5月までイランのクラブでプレーしていたが、現在は所属先がない。先週末に来日し、27日の練習は最後のゲーム形式を除きパス回しなどに参加した。
 イズマは、欧州や中東でプレーし、ウズベキスタンのリーグでは2桁得点をマーク。昨年、ギニアビサウの代表に選ばれた。実戦から遠...    
<記事全文を読む>