競技用ボールなど製造のモルテン(広島市西区)は、中高生の部活の定番とも呼ばれるサッカーボール「ペレーダ」のデザインを6年ぶりに変えた。9月21日から出荷する。

 ボールに刻むブランドのロゴを「pelada」と小文字にした。五角形のパネルの各辺に配する「p」の文字とともに、よりスピード感と力強さを表す字体にした。大きさや用途によって28種類あり、4104~1万44円。全量をタイや中国など海外で生産する。全国のスポーツ用品店などで販売する。

 上位モデルは縫い目がなく、水を吸いにくい。均一な硬さでより真球に近いという。モルテンは「キックが正確に反映される。蹴る喜びを...    
<記事全文を読む>