日本サッカー協会は27日、U-18(18歳以下)日本代表のスペイン遠征に参加する22選手を発表し、サガン鳥栖からMF松岡大起(18)が選ばれた。遠征期間は9月2~11日。スコットランド、スペインなどと練習試合を4試合行う。

 また、今月26日にはU-17(17歳以下)日本代表のエクアドル遠征に参加する21選手が発表され、サガン鳥栖U-18のDF中野伸哉(16)=龍谷高1年=が選ばれた。遠征期間は2~11日で、エクアドルなどとの練習試合に臨む。

...    
<記事全文を読む>