24日、奈良県立橿原陸上競技場で行われた全国中学校サッカー大会決勝で、青森山田は昨年に続き日章学園(宮崎)と対戦。0-1で敗れ2年連続の準優勝となった。上田監督は「長くボールを保持して攻撃につなげられなかったのが敗因の一つ」と悔しさを隠さなかった。

...    
<記事全文を読む>