右足のけがで3戦連続でベンチを外れた石原崇が復調を目指す。湘南戦に向けた練習の一部に合流。仲間と一緒に走り込みをこなすなど順調な回復ぶりをアピールした。「しっかり治しながら、再発しないよう意識している」と慎重に先を見据える。
 一時は左サイドハーフの主力を担ったが、5月25日の清水戦を最後に先発から遠ざかる。レギュラーを争う関口は途中交代した川崎戦の影響が気掛かりなだけに復帰が待たれる。「夏場で(運度量という)自分の持ち味を出せる試合もあった。試合に出たら得点にどんどん絡みたい」と急ピッチで準備に励む。

...    
<記事全文を読む>