日本サッカー協会は23日、帝京長岡高のMF谷内田哲平(17)と流通経大のGKオビ・パウエルオビンナ(21)を、大学、高校所属のままJリーグの試合に出場できる特別指定選手に認定したと発表した。

 受け入れ先は谷内田がJ2京都、オビはJ1横浜M。ともに同クラブへ来季加入する。

...    
<記事全文を読む>