サッカーJ1横浜F・マリノスは22日、東京五輪世代のU-22(22歳以下)日本代表で流通経大4年のGKオビ・パウエルオビンナ(21)=193センチ、85キロ=の来季加入が内定したと発表した。
 
 埼玉県出身でJ2大宮アルディージャの育成組織を経て、中学時代からJFAアカデミー福島に所属。今年6月のトゥーロン国際大会で日本の準優勝に貢献したほか、7月のユニバーシアード大会でも2連覇を支えた。

 クラブを通じて発表したコメントは次の通り。

「来季から横浜F・マリノスに加入が内定しました、流通経済大学のオビ・パウエルオビンナで...    
<記事全文を読む>