J1磐田は20日、ヤマハスタジアムでスペイン人のフェルナンド・フベロ新監督(45)の就任会見を開いた。4勝6分け13敗の勝ち点18で最下位と低迷するチームをJ1残留に導くことを託された指揮官。「ゴールを決めなければ勝てない」と攻撃的な姿勢を前面に出し、残り11試合に挑む決意を示した。
 チームは厳しい状況に追い込まれているが、フベロ監督は「自分に懸けてくれる思いを非常にうれしく思う」と話した。残留争いに陥っている原因も分析済み。「前向きな姿勢で練習を積み、状況を打開したい」と意欲を示した。
 選手としてプロ経験はないが、若い頃から指導者のキャリアを積んできた。プロ監...    
<記事全文を読む>