サッカーJリーグ1部(J1)ジュビロ磐田の新監督に、スペイン人のフェルナンド・フベロ氏(45)の就任が18日、有力になった。交渉は順調に進んでいて、早ければ20日の練習から、最下位に低迷するチームの指揮を執ることになりそうだ。
 フベロ氏は主にパラグアイのチームの監督を務めてきた。2013年にパラグアイ1部グアラニの監督に就任。18年からはセロ・ポルテーニョを率いたが、1年で退任した。
 磐田は14年9月に就任したOBの名波浩氏(46)が6月30日の川崎フロンターレ戦後、成績不振の責任を取って退任。ヘッドコーチからOBの鈴木秀人氏(44)が昇格したが、体調不良を理由...    
<記事全文を読む>