サッカーの明治安田J1リーグ第23節第1日の17日、ヴィッセル神戸は本拠地ノエビアスタジアム神戸(神戸市兵庫区)で浦和レッズと対戦し、3-0で快勝した。神戸は6試合ぶりに勝ち点3を手にした。

 14日に加入が発表されたばかりのDF酒井が早速先発した神戸は序盤からボールを保持。好機を何度も逸したが、前半ロスタイム、カウンターから古橋が先制した。後半は序盤に押し込まれたが、山口が追加点を奪って流れを引き戻し、終盤にはイニエスタがPKを決めた。

...    
<記事全文を読む>