サッカーの天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、静岡新聞社など共催)の4回戦以降の組み合わせ抽選が16日、東京都内で行われ、J1磐田とJ1清水が激突する静岡ダービーが実現した。天皇杯の対戦は2005年の準々決勝以来、14年ぶり3度目。対戦成績は1勝1敗。
 静岡県代表で3年ぶりに16強入りしたJFLのホンダFCは、前年覇者のJ1浦和に挑む。3回戦でJ1G大阪を破った法大はJ2甲府と対戦する。
 4回戦は9月18日と25日に開催する。決勝は来年1月1日、東京・新国立競技場で行う。

...    
<記事全文を読む>