福井県福井市出身で、サッカーJ2のファジアーノ岡山所属の下口稚葉(21)が、J3のAC長野パルセイロへ育成型期限付き移籍することが決まった。

 下口は2017年からファジアーノ岡山に所属している。ポジションはDF。

 下口はファジアーノ岡山のホームページに「チームとしてJ1昇格を目指している中で本当に悩んだが、自分自身の成長を求めてチャレンジしようと決意した。しっかり結果を求めて誠心誠意取り組みたい」とのコメントを出した。

 ■下口稚葉(しもぐち・わかば) 幼稚園の時に福井市中央FCに入団しサッカーを始める。日本サッカー協会の中高一貫によるエリート教...    
<記事全文を読む>