サッカー・J1サガン鳥栖は15日、J1名古屋からDF金井貢史(29)が期限付き移籍で加入すると発表した。期間は15日から来年1月31日までで、背番号は5。金井は2013年から2年間、鳥栖に在籍した経験があり、5年ぶりの復帰となった。

 金井は神奈川県出身で、175センチ、70キロ。08年にJ1横浜F・マリノスでプロデビューした。13年に鳥栖に移籍、14年までの2シーズンでリーグ戦22試合に出場し、2得点を挙げた。今季はここまでリーグ戦3試合の出場にとどまっていた。

 本職はサイドバックで、センターバックも務めることができる。鳥栖の守備陣はけがなどで層が薄くなって...    
<記事全文を読む>